フロントライン 継続的な使用

フロントラインは完全にいなくなるまで継続的な使用が肝要(20代/女性)

温かくなってきて、ワンちゃんや猫ちゃんも過ごしやすい気候になってきました。
しかし、温かくなるとノミやダニも外から侵入しやすくなります。
こちらの記事では飼っている猫ちゃんにノミが発生してしまった際に使用した「フロントライン」についての体験談をご紹介したいと思います。

 

●飼い主である筆者の年代・性別
筆者は20代後半の女性です。
家では猫を3匹飼っております。雄が2匹、雌が1匹の兄妹猫ちゃんです。

 

●フロントラインの種類は?
使用したのは「フロントライン プラス」スポットタイプの薬です。
スポットタイプとは首の後ろや肩甲骨の間など、ワンちゃんや猫ちゃんが毛づくろいをする際に、舌が届きにくい箇所に垂らして使用するタイプのお薬のことです。

 

●その薬を使用するに至った経緯
もともと無類の猫好きである筆者は、家で猫を飼ってはいるのですが、外の野良ネコちゃんに遭遇した時も積極的に触れあっていくタイプでした。
近所の駐車場に頻繁にネコちゃんが現れるため、仕事帰りにネコちゃんと遭遇することが多く、その度に撫でくり回していました。

 

しかし、しばらくしてから自宅のネコちゃんたちを愛でていると、小さな黒い点を見かけるようになりました。観察してみると、紛れもなくノミでした。
おそらく、外のネコちゃんが持っていたノミが筆者の服などにまとわりついて、家に持ち帰ってしまい、自宅のネコちゃんたちに移って繁殖をしてしまったのだと思います。
最初に確認したネコちゃん以外の他の2匹の体にもノミがいることを確認しました。

 

その際には、すぐに独断でフロントラインを購入せず、まずは動物病院に電話で相談しました。
その時に頂いたアドバイスとしては、
・ノミやダニの退治にはフロントラインで十分であること
・1ヶ月に1回のペースで継続的に行うこと
・家の絨毯などにも潜んでいる可能性は高いので、フロントラインを使用しているペットの体に付着させて再びフロントラインで除去、ということを繰り返して完全にいなくなったことを確認するまでは辛抱強く続けていった方が良い
上記のことでした。

 

●どこで手に入れたか
フロントラインプラスはその時に相談させていただいた動物病院の方で取りよせていただき、動物病院にて購入いたしました。

 

●価格
価格は一箱6回分入りで3,500円ほどかそれ以上だったかと思います。

 

●効果は?副作用は?
効果については最初の1ヶ月では正直わかりませんでした。
しかし、やはり継続して使い続け3ヶ月ほど経過した頃からほとんどノミの姿を見ることはなくなり、使い始めてから半年後には薬を止めました。
幸い3匹のいずれも副作用はなく、痒がることもありませんでした。
しかし、個体によってはアレルギーがあるかもしれませんので、念のため使用の前に行きつけの動物病院などで相談をした方が良いかと思います。

 

●おわりに
春から夏に限らず、冬でも温かい場所では生き続けるかもしれないノミは侮れません。
もしも見つけた時には、1ヶ月ではなく半年ほどの戦いになることを心得ておくと完全に除去ができて、お互いに気持ちよく触れあうことができます。
辛抱強く使い続けてあげてください。